【7万円→4万円】学生じゃなくてもAdobeCCを安く買う方法

AdobeCreativeCloudを安く買う方法

Adobe Creative Cloud (以下AdobeCC) は、公式サイトで普通に購入すると年間プランで 72,336円 (税込)します。

ちょっと高いですね。

ですが実は、Adobe CCを 40,000円以内 で買う方法があります。

もちろん違法でもグレーでもなく、ド健全な方法です。

  • 高額なので購入しようか迷っている
  • 少しでも安く買う方法を探している

という人は、この先をチェックしてみてください。

目次

AdobeCCの価格比較

AdobeCCは公式サイト以外でも購入が可能ですが、各所での価格をまとめてみました。

購入方法価格(税込み) / 年備考
Adobe公式72,336~52,000円月払いと年払いがありますが
価格の安くなる年払いでも7万円以上
時々行われるセール時でも5万円以上
Amazon65,097~47,277円年に数回行われるセールで
47,277円まで安くなります
通信講座39,980円この先で詳しく紹介
学生・教職員版26,136円学生・教職員であることを証明する必要あり

学生や教職員の場合は「学生・教職員版」が購入可能ですので、最もお得にAdobeCCの購入が可能です。

「学生・教職員版」の購入資格がない場合は、通信講座を利用してAdobeCCを入手するのが最もお得な方法になります。

学生・教職員版

adobe creative cloud 学生・教職員版

13歳以上で次のいずれかに在学している場合、「学生・教職員版」を購入することができます。

・大学・短大・専門学校 – 少なくとも2年間の全日制教育に相当する教育を要する資格を付与する公立または私立の教育機関
・小学校・中学校・高等学校 – 全日制教育を施す公立または私立の教育機関

条件に合う場合、購入資格の証明手続きを行う必要がありますが、AdobeCCを 26,136円/年 という最安です。

Adobe Creative Cloudを格安で買う方法

Adobe Creative Cloud

オンラインスクールの通信講座で入手する

「アドビ スクールパートナープログラム」という制度でAdobe社にパートナー認定されたスクールでは、AdobeCCを割引価格で販売することが許可されています。

アドビ スクールパートナープログラムとは、製品の使い方を最初から学びたいビギナーの方から、スキルを習得してキャリアアップを目指す方まで、幅広い方々に独自の教材およびトレーニングサービスを提供するパートナーを認定するプログラムです。

怪しいサイトではなく、Adobe社からパートナー認定されているスクールの販売ですので、安心して購入することができます。

また、通信講座でAdobeCCを販売できるのはプラチナランクに認定されているスクールのみです。

この記事執筆時では、プラチナスクールパートナーとして4社が登録されています。

  • パソコンスクールISA
  • アドバンススクール
  • デジタルハリウッド
  • ヒューマンアカデミー

そして、4社あるスクールの中でも、最もおすすめなのがデジタルハリウッドです。

\Adobe CCを安く買うなら/

通信講座はデジタルハリウッドがおすすめ

デジタルハリウッドの特徴は次の通り。

価格が安い

豚の貯金箱と財布とお札

4社のうち価格が安いのは「デジタルハリウッド」と「ヒューマンアカデミー」の2社です。

価格は39,980円(税込)で、学生・教職員に当てはまらない人ならこれ以上安く購入する方法は、当記事執筆時には他に存在しません。

2社とも同額ですが、後述する理由からデジタルハリウッドのほうがおすすめです。

スクール名オンライン講座+AdobeCC1年
パソコンスクールISA43,230円(税込)
アドバンスクール51,700円(税込)
デジタルハリウッド39,980円(税込)
ヒューマンアカデミー39,980円(税込)

すぐ利用開始できる

Speed Aroow

デジタルハリウッドは、購入が完了するとクレジットカード払いの場合、支払いと同時にシリアルコードが送られてきます。

購入直後からAdobe製品の利用を開始できるので、「使いたい!」と思ったときでもすぐに始められるのが嬉しいですね。

銀行振込・コンビニ決済の場合は各システムの稼働時間に準じますが、それでも他社より早いです。


一方で他のスクールでは、申し込みを確認後しばらくしてからシリアルコードが発行されますので、テンポが悪く感じます。

スクール名コードが送られてくるまで
パソコンスクールISA入金後2,3営業日後
アドバンスクール入金後3営業日以内
デジタルハリウッド–クレジットカード払い–
手続き完了とほぼ同時
–コンビニ払い–

入金後3時間以内
–銀行振込–

営業時間内なら30分以内
時間外なら翌朝9時以降
ヒューマンアカデミー入金後3~7営業日以内

通信講座が付属してくる

通信講座・オンライン授業

通信講座でAdobeCCを入手する場合、各種ソフトの使用方法などを解説している講座も付属で付いてきます。

付属する通信講座の受講期間はスクールによって異なりますが、アドバンスクールが12か月と最長です。

スクール名通信講座の受講期間
パソコンスクールISA1か月
アドバンスクール12か月
デジタルハリウッド1か月
ヒューマンアカデミー1か月

わたしはデジタルハリウッドしか利用したことがありませんが、講座は用意されている動画を再生して学習するスタイルです。

講座の内容は基本的な操作方法の紹介からはじまる入門者・初心者向けのものでした。

より深く知りたいソフトや分野がある場合は、より深く学ぶことのできる講座を別途受講してもらう、という形になっています。

付属の講座はソフトの使用経験がない人なら役立つと思いますが、Adobe製品を使い慣れた人なら必要ないでしょう。

講座内容をチェック!

最近ではYoutubeなどでソフトの使い方をわかりやすく解説している質の高い動画がたくさん公開されています。

また、ソフトの操作方法を解説したサイトもたくさん見つけることができます。

ソフトの使い方を学びたいという場合でも通信講座に頼らず無料で勉強できますので、講座の受講期間が短いことはデメリットではないと考えます。

支払い方法も豊富

クレジットカード

支払い方法に関しては、どこも複数種類用意されています。

クレジットカードに関しては、記載がない場合は「一括払い」のみです。

わたしのおすすめしているデジタルハリウッドでは、手軽な「コンビニ払い」もサポートしています。

スクール名通信講座の受講期間
パソコンスクールISAクレジットカード
コンビニ払い
銀行振込
現金
オリコ教育ローン
アドバンスクールクレジットカード(JCB不可)
(一括/分割/リボ)
デジタルハリウッドクレジットカード
コンビニ払い
銀行振込
ヒューマンアカデミークレジットカード
Amazon Pay
銀行振込
オリコ教育ローン

よくある質問

よくある質問
AdobeCCの中身は一緒?

通信講座で手に入るAdobeCCは、公式サイトやAmazonで入手できるものと全く同一です。機能の制限も一切ありません。

インストール可能なPCの数は?

2台までインストール可能です。Windows/Macどちらもいけます。自宅用PCと外出用ノートPCそれぞれにインストールして利用するようなこともできます。ただし、同時起動はできません。

AdobeCCの利用期間が過ぎたらどうなるの?

利用期間が過ぎたら、もう一度購入することでもう1年使えるようになります。1年ごとに通信講座を購入しなおせば毎年利用可能です。わたしも毎年デジタルハリウッドで購入しなおしています。

商用利用は可能?

個人での利用の場合(法人ではない場合)、商用利用も可能です。

途中解約はできるの?

途中解約は可能で、しかも違約金が発生しません(公式サイトで購入した場合での途中解約は違約金が発生します)。途中解約したとしても、あらかじめ有効だった期限まではそのまま使い続けることが可能です。

今利用しているAdobeIDは使える?

使用可能です。ただし、ライセンスの内容が異なる場合は情報がうまく引き継がれない可能性があるため、今の有効期限が終了してからシリアルコードを入力したほうがいい。

まとめ: AdobeCCを安く買うならデジハリ

デジタルハリウッドは、他社に比べて「安くて早い」という大きな魅力があります。

気軽に利用しやすい「コンビニ払い」をサポートしている点も見逃せません。

AdobeCCを安く買うなら通信講座、そして、4社のうちならデジタルハリウッド。


というわけで、デジタルハリウッドで安くAdobeCCを手に入れましょう!

Adobe Creative Cloud

\Adobe CCを安く買うなら/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる