動画のクオリティを上げたいならモーションエレメンツ!定額プランを使ってみたメリット・デメリット

動画のクオリティを上げるならモーションエレメンツ
  • 動画のクオリティを上げたい
  • 作成時間を短縮したい
  • 動画編集ソフトのスキルを磨きたい

そんな人におすすめできるのが MotionElements (モーションエレメンツ)です!

MotionElementsはシンガポールのMotionElements Pte Ltd社が運営する、日本語に対応した映像素材販売サイト。

購入可能なものは、

  • 映像・アニメーション素材
  • 音楽・効果音素材
  • 写真・画像・GIF素材
  • Premiere Proのテンプレート
  • DaVinci Resolveのテンプレート
  • After Effectsのテンプレート
  • Apple Motionのテンプレート
  • 3Dモデル素材
  • Lottie素材

モーションエレメンツの素材はすべてロイヤリティーフリーなので、追加の料金なく何度でもあらゆるメディアで商業利用が可能。

クオリティの高い素材・テンプレートが豊富に入手可能なので、自身の動画で使用するだけでクオリティを一気にあげることができます。

使用する素材によっては動画作成時間の短縮に役立ったり、テンプレートの中身を覗いて分析することで自身のスキルアップにつなげることも可能です。

Premiere ProだけでなくDaVinci Resolveにも対応している点は、嬉しい人が多いのではないでしょうか。

モーションエレメンツ DaVinci Resolve


また、モーションエレメンツには無料でダウンロードできる素材も用意されており、毎週ラインナップが更新されます。

定期的にチェックするだけでも自分の引き出しを増やすことができます。

MotionElements フリーダウンロード

さらに、ページ下部にあるフォームから無料会員登録をしておけば、最新の無料・有料テンプレートやロイヤリティフリー音楽のダウンロードリンクをメールで配信してくれるので、見逃したくない人はチェックしておきましょう。

モーションエレメンツ メルマガ登録


以前のモーションエレメンツでは、1つ1つ素材を購入する「買い切り制」のみでしたが、現在では「定額プラン」も登場しています。

無制限定額制プランは月払いで考えると2,150円で、300万以上ある素材がダウンロードし放題になります。

MotionElementsを利用するなら、ほとんどの場合、無制限定額プランが圧倒的におすすめです!

今回は、実際に無制限定額プランを使ってみた感想とメリット・デメリットをまとめていますので、モーションエレメンツを使うか検討している人はこの先を読んでみてください。

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

\モーションエレメンツをチェックする/

目次

無制限定額制プランのメリット

MotionElements 無制限定額制プラン
  • あらゆる素材がダウンロード可能
  • 月額あたり2,150円と破格の安さ
  • サイトが日本語対応している

あらゆる素材がダウンロード可能

モーションエレメンツ コンテンツ

モーションエレメンツのような素材販売サイトで素材を購入しようと思うと、写真素材1つダウンロードするだけで2,000円とか3,000円するのが普通です。

複数個購入するだけで結構な金額になってしまうため、正直お財布には優しくありませんでした。

しかし、無制限定額プランならば、

  • 映像・アニメーション素材
  • 音楽・効果音素材
  • 写真・画像・GIF素材
  • Premiere Proのテンプレート
  • DaVinci Resolveのテンプレート
  • After Effectsのテンプレート
  • Apple Motionのテンプレート
  • 3Dモデル素材
  • Lottie素材

これらの素材を追加料金なしで無制限にダウンロード可能に。

もちろん商業利用可能で、永久に複数コンテンツでの使いまわしができます。

自分で作ろうと思うと技術と時間が必要になるハイクオリティな動画素材が大量にダウンロード可能になるため、誰でも簡単に動画のクオリティを大幅UPさせることができます。

音楽や効果音の素材も豊富なので、著作権フリーの無料サイトでは手に入らない・誰とも被らないサウンドを手に入れるのも簡単です。

他サイトでは「無制限定額制プランでは4k素材は対応していない」と紹介されていたりしますが、現在では無制限定額制プランでも選べる4k素材が増えてきていますよ。

月額あたり2,150円と破格の安さ

モーションエレメンツでは素材を購入するのに3種の方法があります。

  1. オンデマンド
  2. クレジットパッケージ
  3. 無制限定額制プラン
モーションエレメンツ 料金

「オンデマンド」は、素材の単品購入のことです。

お財布に優しくないのであまりおすすめしません。


「クレジットパッケージ」は、”クレジット”と呼ばれるモーションエレメンツのオリジナル通貨を購入する方法です。

モーションエレメンツ クレジット

画像の通り、購入金額が多ければその分割引額が大きくなる仕組みです。

「基本的にオンデマンド購入するけど、できるだけお得に買いたい」という人のためのシステムでしょう。

最もおすすめなのが今回紹介している無制限定額制プラン

無制限定額制プランの価格は年払いで25,800円。

一年の使用料金を一括で支払う必要があるので負担は大きいですが、月々で考えると2,150円。

カッコイイ高品質な素材・テンプレートだと単体で5,000円以上する(中には1万を越える)ものも多いので、月2,150円の負担でダウンロード無制限なのは破格の値段です。

わたしは無制限定額制プランを利用していて、すでに1000近い素材をダウンロードしていました。

1つ3000円で購入していたと単純計算すると総額300万円になります。

やはり、月額2,150円はビビります。

サイトが日本語対応している

モーションエレメンツ以外にも素材販売サイトは存在していますが、そのほとんどが日本語対応されておらず、利用登録する際や商品を検索するときにも英語を使用しないといけません。

英語が苦手でない人ならば問題がないですが、多くの人にとっては敷居が高くなってしまうポイントです。


しかし、モーションエレメンツは日本語対応しています!

モーションエレメンツ 言語設定

もちろんサイトも日本語表示ですし、商品の価格も円で表示され、為替によって商品の価格が変化することもありません。

商品検索の際も日本語でいけますし、カテゴリもわかりやすく分類されていて目当ての商品を探しやすいでしょう。

また、日本人クリエイターも多く参加していて、日本人作の素材も発見できます。


また、問い合わせも日本語で全然いけますので、「何かあったときに日本語で問い合わせができる」というのは心理的ハードルが大きく下がりますね。

過去に問い合わせを利用したことがあり、「シンガポールの会社だから英語で問い合わせしたほうが返事が早いだろうな」と思って英語で文章を書いて送信しましたが、日本語で返事が返ってきましたw

また、マイページからダウンロード履歴をチェック・管理したり、領収書をいつでもダウンロードしたりすることも可能で、ユーザーに優しい作りになっています。

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

\モーションエレメンツをチェックする/

無制限定額制プランのデメリット

  • 定額制プラン対象ではない素材もある
  • JCB/PayPalが使用できない
  • 一部の音楽はJASRACに登録されている

定額制プラン対象ではない素材もある

素材を販売しているクリエイターが、「定額制プランでコンテンツを提供するかどうか」の決定権を持っているため、すべての素材が無制限定額制プランの対象ではない点はデメリットの1つです。

定額制で使える素材は「定額制プラン素材」マークが付いているものに制限されます。

モーションエレメンツ 定額制プラン対象素材


それでも、定額制プランだけで300万以上の素材がダウンロード可能なので、選べる素材は豊富。

また、定額制プラン対象素材だけを絞り込むことも可能なので、素材探しの際もストレスフリーです。

実際に利用していて「選べる素材の数が少ないなー」と思ったことはありませんでした。

定額制プラン対象外でどうしても欲しいと思う素材があった場合は、オンデマンド購入 (単品購入) することになります。

あらかじめ「これ!」という目当ての素材がある場合は、定額制プラン対象なのかどうかチェックしておくのがよいでしょう。

JCB/PayPalが使用できない

モーションエレメンツ 無制限定額制プランの支払い方法

無制限定額制プランの決済システムにはStripeが使用されており、支払いはクレジットカードのみ (VISA、MasterCard、American Expressの3種) が利用できます。

記事執筆時点ではJCBやPayPalでの支払いができないため、その点には不自由を感じました。

定額制プランの対象ではない素材の購入に関しては、JCBやPayPalも使用できます。

一部の音楽はJASRACに登録されている

モーションエレメンツ JASRAC

一部の音楽素材には、JASRAC(権利団体)に登録されているものが存在します。

JASRAC登録された曲を動画などで使用する場合、キューシート上の音楽トラックに JASRACの詳細を表示する必要がでてきます。

JASRACの表記がない音楽を使用するようにすることで、トラブルを避けられるでしょう。

JASRAC登録済楽曲は簡単に見分けることが出来ます。

まとめ: 動画の品質UPにすごくおすすめ

デメリットも少々挙げましたが、定額制プランでダウンロードできる種類・数も豊富で、月2,150円を考えると破格のサービスだと思います。

Youtubeなどに動画を投稿している場合は、動画のクオリティが向上することで再生数・登録者数UPが期待できます。

動画編集の仕事を受注するときなどは、制作実績のクオリティが高いと依頼がくる可能性が高まり、制作単価もあげることができるでしょう。

また、販売されているテンプレートを分析すれば、Premiere ProやAfter EffectsといったソフトのスキルUPにも役立ちます。

モーションエレメンツは、スキルを磨きたい人・作品のクオリティをUPしたい人の心強い味方になるはずです。

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート

\モーションエレメンツをチェックする/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる