【無料で簡単】スマホだけでVtuberになれる厳選おすすめアプリの紹介

スマホだけでVtuberになれちゃう厳選おすすめアプリ

スマホを使用してVtuber活動を始めるメリットは、

  • スマホ1台で済む
  • すごく手軽に始められる
  • 費用がほとんどかからない

という感じで、アプリをインストールするだけですぐ開始できるフットワークの軽さが魅力です。


Vtuberになれるアプリにはいくつか種類があり、出来ること出来ないことがそれぞれ異なっています。

自分のやりたいことが実現できるアプリを見つけることが大事でので、一緒にチェックしていきましょう。

あなたの目的おすすめアプリ
どれにするか迷ったらMirrativ
ゲーム配信を中心にやりたいMirrativ
有名なプラットフォームで配信したいSHOWROOM V
複数人で一緒にコラボ配信したいREALITY
カラオケ配信をしたいMirrativ
topia
Live2D/VRMモデルを扱いたい2DR
全身モーションキャプチャーしたいミチコンPlus
アバターカスタマイズをこだわりたいVroidモバイル
カスタムキャスト
Vカツ

アプリによってはライブ配信機能が用意されていないものがあります。

しかし、「Mirrativ」や「SHOWROOM V」といったライブ配信ソフトと連携することで配信を行うことが可能ですので、実質全てのアプリで配信を行うことができます。

目次

Vtuberになれるアプリ

どれにするか迷ったらMirrativがおすすめ。

アバター制作が簡単に行えて、作成後はすぐに配信を開始できる手軽さ・わかりやすさが魅力です。

雑談配信・カラオケ配信・ゲーム配信、幅広く活動していくことができるでしょう。

Mirrativ (ミラティブ)

スクロールできます
対応OSiOS/Android
アバター3D
アバターカスタマイズ
アバターのインポート×
トラッキング×
(搭載予定らしい)
配信機能
収益化機能
価格無料
(有償コインあり)
推奨端末/環境詳細はこちら

アバター制作も配信も簡単なのでおすすめ

Mirrativはもともとライブ配信アプリだったのですが、「エモモ」という機能が登場し、3Dアバターの作成と配信が可能になりました。

アバター作成機能はとても簡単で、髪型や目などのパーツをカスタマイズすることも可能。

さらに、Mirrativはもともとライブ配信アプリだったこともあり、アバターをカスタマイズしたら即配信が可能で、しかも簡単です。


また、カラオケ配信ができる機能「エモカラ」は、アバターマイクを持ってリズムを刻むなど、実際のカラオケのような配信ができます。

カラオケの楽曲はJOYSOUNDが提供していますので、幅広い楽曲から選曲できます。



Mirrativの大きな特徴は、ゲーム配信が得意な点で、ゲーム配信をしている配信者がたくさんいます。

配信しているゲームごとに配信一覧が表示されるため、同じゲームアプリを遊んでいる人とつながりやすく、配信・視聴のコミュニケーションですぐに仲良くなれます。

配信画面では視聴者のコメントを表示することもでき、視聴者と一緒にゲームを楽しんでいるような感覚が味わえます。

2019年8月10日のアップデートで、ゲーム画面上にエモモ(アバター)を重ねる機能が削除されたため、ゲーム配信でエモモを表示することはできなくなりました。

雑談配信なら、問題なくアバターが表示されます。


アバターに関してはトラッキング機能がない(搭載予定らしい)のですが、音声認識で口が動き、画面をスワイプすることで表情を変化させることができます。

トラッキングとは「自分の動きや位置を認識してモデルも同じように動くこと」です。トラッキングが機能しているからこそ、自分とモデルの動きがシンクロします。フェイストラッキングと言った場合には、顔と表情をトラッキングすることを意味します。

アバターを動かす機能は他のアプリに負けていますが、ゲーム配信を行う点に関しては最もおすすめるアプリです。


さらに、コミュニティ機能も充実しています。

Twitterのようなフォロー機能があり、フォロワーの人と交流を行ったり、他の配信者の配信を覗きに行くことができます。

チャットやスタンプも使用して知り合いと交流することはもちろん、アカウントをTwitterと連携することもでき、Twitterから視聴者を呼び込むことも可能です。

配信者の人気度ランキングなども毎日更新され、モチベーションを高く保つことも難しくないでしょう。


収益化に関しては、ミラティブ専用のアイテム「オーブ」を変換する方法があり、ミラティブ内通貨のコインに変換したり現金やギフトカードに交換することができます。

ライブ配信をした後の総再生数・コメント数・視聴者数・ギフト(投げ銭)を元に1日のオーブが算出されますので、人気が出るほど収益が増えていきます。

Mirrativ(ミラティブ)−ゲーム配信&ゲーム実況&録画

Mirrativ(ミラティブ)−ゲーム配信&ゲーム実況&録画

Mirrativ, Inc.無料posted withアプリーチ

SHOWROOM V

スクロールできます
対応OSiOS
モデル/アバター3D
アバターカスタマイズ×
アバターのインポート
(Vroidモデル)
トラッキング顔・手・指
配信機能
収益化機能
価格無料
推奨端末/環境詳細はこちら

執筆時点ではAndroidには対応していません。

SHOWROOMという大きな配信プラットフォームがあり、アーティスト・アイドル・タレントなどの有名人がライブ配信を行う際に利用していたり、ファッション雑誌のモデルオーディションなども開催されていたりするほど規模が大きく有名です。

「SHOWROOM V」は、そんなSHOWROOMでアバターを使った配信が可能になるアプリ。

配信媒体としてめちゃくちゃ有名なSHOWROOMで配信することができるので、他のアプリに比べ視聴者の総数が多く、より多くの人の目にとまる可能性が高いでしょう。

公式配信者になることができれば、SHOWROOMのバックアップを受けて活動していくことが出来るようになり、SHOWROOMのライブ配信だけで生計を立てている人も登場しています。


アバターは、アプリに内蔵されているものの中から選択する形式なのですが、Vroidで作成したオリジナルのアバターを取り込んで使用することも可能です。

さらに、他人が作ってVroid Hubにアップロードされているアバターも使用することもできますので、モデルの自由度は非常に高いでしょう。


アバターは、スマホのカメラで目と口の動きや顔の向きを認識できるだけでなく、手や指も動かせます。

また、カメラとの距離も認識できますので、カメラに顔や手を近づければ距離感も反映されます。

また、動画撮影や自撮りなどの機能もあり、SNSで共有することも可能。


SHOWROOMでの収益化方法は「投げ銭」システムです。

視聴者が配信者へ贈ったギフトやコメントはポイント化され、配信者は集まったポイントを換金することで収入が得られるシステムになっています。

雑談配信を中心に活動したいのならば、SHOWROOM Vはおすすめです

SHOWROOM V

SHOWROOM V

SHOWROOM INC.無料posted withアプリーチ

REALITY

スクロールできます
対応OSiOS/Android
モデル/アバター3D
キャラカスタマイズ
トラッキング顔・表情
配信機能
収益化機能
価格無料
(有料のガチャ機能あり)
推奨端末/環境詳細はこちら

REALITYは、コミュニティ関係の機能に強いのが特徴です。

スマホを使用した配信では自分ひとりしか登場できないのが一般的ですが、REALITYは最大4人まで他のユーザーとコラボして配信を行うことができます。

「ひとりだと不安」という人は友達と一緒に始めてみたり、REALITY内で知り合った友達と一緒にコラボ配信するなんてことも可能になります。

配信中のコメント機能や配信者へのギフト機能はもちろん、ユーザー同士1体1で行えるチャット機能もあり、距離の近いコミュニケーションを行うことできるでしょう。


さらに、配信するだけでなく、他の人のライブを見に行くこともできます。

アプリ内では、人気VTuberが出演するバーチャル公式番組も生放送しており、無料で楽しむことも可能。

また、REALITY内専用のオリジナルゲームが用意されており、ゲームをしている様子を配信することが出来るので、喋るのが苦手でも場をつなぎやすかったり。

ゲームにはランキング機能も用意されていて他のユーザーとスコアを競うことができ、上位入賞者にはギフトやコインなどの報酬も用意されています。

定期的にイベントも開催されていて、イベントスコアに応じて特典を獲得することもできます。


アバターのカスタマイズも可能で、目や髪、服などを自由に調整でき、アバターのクオリティやカスタマイズ性もなかなか高め。

有料になりますが、ガチャを回すことで限定衣装を獲得したりすることも可能です。


さらに、配信中に視聴者から贈られたギフト(投げ銭)やコメント・視聴数などが「LIVEポイント」に換算されます。

LIVEポイントは、Amazonギフト券といったギフトコードと交換したり、銀行口座から換金することが可能です。

REALITY - バーチャルライブ配信アプリ

REALITY – バーチャルライブ配信アプリ

REALITY, Inc.無料posted withアプリーチ

topia(トピア)

スクロールできます
対応OSiOS/Android
モデル/アバター3D
キャラカスタマイズ
トラッキング顔・目・上半身
配信機能
収益化機能
価格無料
(一部アイテム課金制)

topiaの最大の特徴は、『アバターxカラオケ』を主軸にしている点。

当然ながらカラオケ配信ができ、楽曲はJOYSOUNDから提供されているため、ほとんどの楽曲が選曲できるでしょう。


Mirrativにもカラオケ配信機能がありますが、topiaでは配信しなくても自分の声をマイクで拾って聞きながらカラオケを歌うことが可能。

歌やアバターの動きを確認できるので、練習してから配信に臨むことができます。

さらに、「トピカラルーム」という、配信者だけでなく視聴者も歌うことができる機能も大きな特徴。

ユーザー同士は離れた場所にいながら、同じカラオケルームにいるかのように歌い合って楽しむことができます。

各々が曲を予約していき、順番が来るとユーザーの画面が配信モードになり、アバターとして歌うという流れで、現実のカラオケルームとほとんど同じ。

部屋にパスワードをかけて知り合いだけで楽しむという使い方もでき、将来的にはデュエットなどで同時に歌えるようにしたり、ライブ演出なども考えているらしいです。


また、カラオケ配信だけでなく雑談配信も可能。


デフォルメされたアバターを作成でき、体型や髪型、顔のパーツなどの位置やサイズのカスタマイズ機能も搭載されています。

音声に合わせて口が動き、画面をフリックするとあらかじめ設定していたポーズを取ることが可能。


ラジオCM声優オーディション、VTuberとのコラボ出演、入賞者オリジナルのアバター衣装やギフト制作、PV出演、配信機材や高機能マイクの景品などなど、配信者さんを応援するイベントも開催。

人気が獲得しやすい援助が受けられる公認ライバー制度も存在しています。


また、「視聴者から贈られたギフト・視聴者数・配信時間等によってジュエル(1ジュエル=1円)を配布する」というシステムがあり、topia上で収益をあげることも可能です。

さらに、Youtubeなどのサイトで動画投稿や配信を行うことも許可されていますので、topiaでのライブ配信の様子を録画してそれをYoutubeに投稿するなど、組み合わせて利用していくこともできるでしょう。

トピア(topia) -カラオケ アバター配信

トピア(topia) -カラオケ アバター配信

UNBEREAL, Inc.無料posted withアプリーチ

2DR

2DR
スクロールできます
対応OSiOS/Android
モデル/アバター3D(VRM)
Live2D
キャラカスタマイズ×
トラッキング顔・口
配信機能×
(他の配信アプリを利用すれば配信可能)
収益化機能×
価格無料
各種リンク公式サイト
2DR Wiki
ユーザーフォーラム
Discord

2DR最大の特徴は、Live2D形式とVRM形式のアバター/モデルを使用できるという点です。

スマホでVtuberを始める場合のアバターは、デフォルトで用意されているものか、Vroidで作成したものしか使用できないアプリばかりでしたが、Live2DとVRMが使用できるアプリが遂に登場しました。

Live2D/VRMのデータを用意するためには、パソコンを使用して自作するか、依頼して誰かに作ってもらうという必要がありますが、アプリで使用できるアバターの自由度は断トツで高いです。


表情のトラッキングに対応していない点が現在の弱点ですが、フリックで表情を変化させることができ、パソコン側のソフトでカスタムジェスチャを設定することも可能です。

口元は、リップシンクか音声認識で変化します。

アバターを動かすという点では他のアプリに劣る印象ですが、Live2DとVRMが扱えるという圧倒的な個性が魅力です。

今後のアップデート次第では大きく化けるかもしれません。


アプリそのものには配信・録画機能がないため、画面録画をして動画投稿をするか、Mirrativといった配信アプリで画面配信を行うといった方法が考えられます。

現在パソコンを使用してVtuberとして活動している人は、2DRも導入すれば出先でもライブ配信が可能になり、活動の幅が広がりますね。

2DR

2DR

PXR LLC無料posted withアプリーチ

ミチコンPlus

スクロールできます
対応OSiOS
モデル/アバター3D
アバターカスタマイズ×
アバターインポートVroid Hubから可能
(Pro版のみ)
トラッキング全身
(フェイストラッキングはなし)
配信機能×
(他のアプリと連携すれば可能)
収益化機能×
価格無料
(月370円のPRO版あり)
各種リンク公式サイト

執筆時点ではAndroidには対応していません。

ミチコンPlusの最大の特徴は、スマホのみで全身モーションキャプチャーが出来る点です(すごいですね)。

全身モーションキャプチャーをしようと思ったら、今まではPC+専用の機材(数万円~数十万円する)が必要でした。

それがスマホ1台で出来ちゃうので、すごいですね(2回目)。

スマホのカメラに映った人物の骨格情報をアプリで読み取り、動きをアバターに反映させているらしいです。


ミチコンPlusを使えば、グリーンバック機能で画面を録画し、別途動画編集ソフトで編集することで、UnityやMMDを使用せずとも踊ってみた動画を作成できちゃいます。


また、動画を読み込んで、動画内の人物のモーションをモデルにコピーする機能まであります。

可能性を感じますね。



無料版だとデフォルトで用意されているアバターしか使用できませんが、PRO版にアップグレードすることでVroidで作成したアバターを使用することができるようになり、自由度が一気に上がります。

また、「.csv」のモーションデータを書き出すことができるので、ファイルを変換などの作業を行えばMMDでモデルでモーションを再生したり、発想次第で色々なことができそうです。


ミチコンPlusを利用して配信もしたい場合は、Mirrativなどの配信アプリを使用して、画面配信を行う方法になるでしょう。

ミチコンPlus - スマホで全身モーキャプ -

ミチコンPlus – スマホで全身モーキャプ –

NEXT-SYSTEM CO., LTD.無料posted withアプリーチ

アバター作成アプリ

VRoidモバイル

VRoidMobile
スクロールできます
対応OSiOS/Android
モデル/アバター3D
アバターカスタマイズ
アバターエクスポート
(出力先)
Vroid Hub
トラッキング×
配信機能
MirrativとSHOWROOM Vと連携可能
収益化機能×
価格無料

Vroidモバイルは、PC用ソフトVroid Studio(3Dモデル作成ソフト)のモバイル版です。

Vroidモバイル自体では配信はできず、モデル作成機能がメイン。

PC版とは異なり、顔・髪・体のパーツ・衣装を自由に組み合わせてスライダーを動かすだけなので簡単に作成が行えます。


モデル作成機能以外にも現実空間・バーチャル空間で写真撮影を行うこともでき、撮影した写真の加工やSNSでシェアすることも可能。

長編アニメ映画「サマーウォーズ」の仮想世界「OZ」を再現したことでも有名です。

また、「撮影スタジオ」機能では最大4人同時にプレイが可能で、チャットで会話を行ってコミュニケーションを撮りながらみんなで写真撮影を楽しめます。


作成したモデルは、「Vroid Hub」と呼ばれるプラットフォームに3Dモデルデータを無料でアップロードできます。

アップロードされたモデルデータは、Vroid Hubに対応したアプリやソフトで読み込むことができるため、様々なコンテンツで利用できるのが魅力的。


Vroidモバイル自体に配信・録画機能はありませんが、「Mirrativ」と「SHOWROOM V」との連携が可能です。

VRoidモバイル

VRoidモバイル

pixiv Inc.無料posted withアプリーチ

カスタムキャスト

対応OSiOS/Android
アバター/モデル3D
アバターカスタマイズ
アバターエクスポート
(出力先)
THE SEED ONLINE
トラッキングフェイストラッキング
(iPhone X/iPhone Xs/iPhone Xs Max以降)
簡易フェイストラッキング
(その他iPhone/Android)
VRM×(対応予定)
配信機能nicocas
(ニコニコ生放送と連携)
価格無料
(月500円で限定機能を解放)
各種リンク公式サイト

「カスタムキャスト」は、PCソフト「カスタムオーダーメイド3D2」のスマホ版です。

ただし、PC版とは異なりアダルトな要素はありません。


カスタムキャストの売りは、ハイクオリティなアバターと、細かい箇所までいじれるカスタマイズ機能。

髪型や服装はもちろん、髪の長さやアクセサリーのサイズ・位置、顔のタイプや肌の色、日焼け跡、瞳やハイライトなどなど自由自在。

女性だけでなく、男性キャラクターも制作できます。

アップデートにより使用できるアイテムの数も増え続けており、アバターメイキング・カスタマイズにおいてはトップクラスでしょう。


株式会社ドワンゴと株式会社S-courtが制作しているアプリなので、ニコニコ生放送と連携してます。

配信中には設定したポーズや表情をフリックで表示でき、フェイストラッキングにも対応。

MirrativeやSHOWROOM Vとも連携ができたら強いのですが。

画面配信機能を使用すれば、Mirrativeで配信することは可能だと思います。


また、月額500円で専用会員サービスが解放され、自由自在にポーズを作って写真撮影ができる「スタジオ機能」や、限定アイテムが配布されたり最新アイテムを先行購入できる権利が付与されます。

また、作成したアバターを「THE SEED ONLINE」にVRM出力することができるようにもなり、バーチャルキャストや他サービスでもアバターを使用することが可能になります。

カスタムキャスト - 3Dキャラメイク

カスタムキャスト – 3Dキャラメイク

DWANGO Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

Vカツ(スマホ版)

Vカツ(スマホ版)
スクロールできます
対応OSiOS/Android
モデル/アバター3D
アバターカスタマイズ
アバターエクスポート
(出力先)
ニコニコ立体
トラッキング顔・表情
配信機能×
(他の配信アプリを利用すれば配信可能)
収益化機能×
価格無料
(作成したモデルをVMR出力するのに別途税込5,000円)
推奨端末/環境詳細はこちら

VカツはPC版もありますが、スマホでも利用できます。

スマホ版Vカツの最大の魅力は、アバターカスタマイズ機能が充実している点ですが、人外キャラも作成できます。

女性キャラはもちろん、男性、ちびきゃら、肌の色も好きな色に変更でき、耳を尖らせたり角や羽を付けたりまでできます。

服装やアクセサリーも豊富なので、誰とも被らない自分だけのオリジナルのアバターを目指せるでしょう。

さらに、用意されているアイテムを選択してスライダーでパラメーターを動かすだけなので、作成作業には難しい操作もなく簡単です。


ネックなのは、作成したアバターをニコニコ立体にしかVRM出力できない点です。

また、VRM出力するのに1体につき5000円のキャラクターチケットが必要になります。

モデルを作成して配信をするだけなら、VRM出力(5000円)は必要ありません。


Vカツ自体には配信機能がないため、Vカツで作成したモデルを使用して配信を行いたい場合は、Mirrativ(ミラティブ)などの配信アプリを利用して配信する形になります。

Mirrativの画面配信機能を使用するのがとても簡単な方法なのでおすすめです。

Vカツ

Vカツ

Siss Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

おまけ1: スマホはiPhoneが優秀

スマホでVtuberを始めるのに当然ながら「スマホ」が必要になりますが、スマホには「iOS(iPhone)」と「android」があります。

これからスマホを用意するのであれば、「iOS(iPhone)」が圧倒的におすすめです。

その理由は、

  • 対応しているアプリが多い
  • カメラの性能が良く、表情のトラッキングが可能

トラッキングとは「自分の動きや位置を認識してモデルも同じように動くこと」です。トラッキングが機能しているからこそ、自分とモデルの動きがシンクロします。フェイストラッキングと言った場合には、顔と表情をトラッキングすることを意味します。

androidに対応しているアプリは割と少なく、使えるアプリが制限されるのがネックです。

また、iPhoneX以降のシリーズのiPhoneはカメラの性能が大きく向上しており、3D深度センサーと呼ばれるものが搭載されていて、人の表情を判定することができるようになっています。

表情のトラッキングが可能なアプリを使用していて、スマホもiPhoneX以降のシリーズのものを利用できるものであれば、自分の表情をアバターに反映させることができるようになるので、表現力が大きく向上します。

今後androidでも高性能なカメラを搭載したものが現れれば選択肢に上がってきますが、まだ登場していません。

これからスマホを用意するのであれば、iPhoneX以降のスマホを選ぶとよいでしょう。

表情のトラッキング可能なiPhone

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X

おまけ2: より自由度を求めるならPC

  • PCゲームの配信がやりたい
  • より自由自在にモデル/アバターを動かしたい

といった場合にはPCを利用した配信に挑戦しましょう。

わかりやすくステップ式での解説を行っておりますので、興味のある人は「【完全版】Vtuberが教えるVtuberのなり方・始め方【準備からデビューまで】」をチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる